• トップページ
  • 工法紹介
  • 施工事例
  • 会社案内
  • お問い合わせ
工法紹介

バイブロハンマ工法(パルソニック・電動式)

油圧式・可変超高周波型(ピストン式)杭打抜機 PALSONIC

PALSONIC工法とは建設省土木研究所と共同研究した杭打ち理論に基づく、油圧式可変超高周波型(ピストン式)杭打抜工法です。人家に接近して鋼矢板、H型鋼など鋼杭が打設/引抜きできる工法です。

工法特徴

  1. クレーン作業が可能
  2. ひとつの機械で打ち込みと引き抜きが可能
  3. ウォータージェットとの併用により砂礫・硬質地盤への対応が可能

主な仕様(パルソニック)

機種 型式 モーター・出力
クレーン吊下式 PALSONIC-20 162kW
PALSONIC-30 236kW
PALSONIC-25 232kW

施工例写真