• トップページ
  • 工法紹介
  • 施工事例
  • 会社案内
  • お問い合わせ
工法紹介

オーガー併用圧入工法(HAS工法)

オーガーの削孔と鋼矢板貫入2つの機構併用。削孔と同時、もしくは削孔後に油圧機構を用いて鋼矢板を押し込む工法。

工法特徴

  1. 低振動・低騒音で施工できる
  2. 地層の適応範翻が広い
  3. ケーシングを使用するので鋼矢板やH形鋼のねじれが生じない
  4. 油圧及びワイヤーによる圧入を併用するので施工が早い
  5. 油圧チャックを使用するので施工途中で引き抜く(上下動)ことができるので、トラブル処理が容易

施工例写真