• トップページ
  • 工法紹介
  • 施工事例
  • 会社案内
  • お問い合わせ
工法紹介

クリアパイラー工法(超低空頭対応圧入機)

上部障害クリア工法

橋梁や鉄道橋の下など上部に障害物のある現場で活躍する超低空頭専用圧入工法。

上部障害クリア工法 [(株)技研製作所]  

工法特徴

  1. 上空制限のある鋼矢板打設に最適
  2. クレーンブーム長は1.5~3.8mの3段
  3. 総質量5450kgと軽量コンパクト

主な仕様(CL70)

適用杭材 U形鋼矢板 400mm
最大圧入力 686kN (70t)
最大引抜力 735kN (75t)
ストローク 600mm
圧入スピード 2.6~9.7m/min
引抜スピード 1.8~9.7m/min
操作方法 ラジオコントロール
移動方法 自走式
クレーン吊上能力 700kg
クレーンブーム長 1.52~3.8m (3段)
クレーン操作方法 ラジオコントロール
質量 5450kg  【圧入機本体】4880kg  【クレーン】570kg
詳細資料 CL70 [(株)技研製作所] 

このページの先頭に戻る

施工例写真

このページの先頭に戻る